人材派遣業の起業 資本金を支援

人材派遣業起業 資本金を支援!

人材派遣業起業 資本金を支援!人材派遣業起業するには資本金が一番の問題となります。人材派遣業で起業するには資本金がいくら必要なのかを解説!また、人材派遣業を起業したいけど資本金が足りない!そんな問題も解決します。人材派遣業を起業したいけど資本金が足りない方、ぜひご相談ください。人材派遣業での起業資本金を支援!

人材派遣業の起業 資本金を支援!


人材派遣業起業資本金

人材派遣業の起業と資本金

人材派遣業起業をしたいけど、資本金はいくら必要ですか?という質問を受けることがあります。

新たに起業する場合、正確には資本金ではなく、基準資産として、最低2,000万円が必要ということになります。

基準資産とは、「資産(繰延資産及び営業権を除く。)の総額から負債の総額を控除した額」を言います。

設立費用や開業費用などの繰延資産を除くというところがポイントです。

ですから、新規に起業する場合、資本金として2,000万円の他に、設立費用や開業費などの費用は別途用意しておくのが良いでしょう。

しかし、資本金等のお金を2,000万円以上用意できたとしても、それが借入であっては意味がありません。

資本金となるお金は、自己資金でないとダメです。

新規で始められる場合、自己資金で、2,000万円以上の資本金や基準資産がつくれるかどうかが、大きな問題となります。


人材派遣業で起業資本金の支援相談!

起業・資本金に関する
無料相談実施中!

SPマネージメントシステムでは、新たに人材派遣業での起業を予定されている方や事業所様を対象に、起業や資本金(資金)に関する無料相談を行っています。

また、弊社と提携し、人材ビジネスを始められる場合は、開業した後の新規顧客の開拓や、人材の募集・採用、人材管理(労務管理)といった、事業の立ち上げ~運営管理まで、ワンストップでサポートしておりますので、新規に人材ビジネスの立ち上げをご検討の方、ぜひご相談ください。

起業 資本金に関する
無料相談のお申し込みはこちら

資本 無料相談

申込みフォーム

無料相談受付